カテゴリ:日本里帰り 2016年( 1 )

日本里帰り 2016年

今回は、Aと二人で4週間弱の里帰りをしました。

今回の里帰りの目的は...
私の日本の免許証の書き換えと母の腰の手術が決まっていたので、母の代わりに家事や諸々をやって、母の付き添いをする事でした。

f0014009_1027286.jpg


f0014009_10273715.jpg


Aは、基本父と過ごす時間が多かったんですが、ガンダム作りにはまりました。
日本語補習校の宿題の音読は、ちょこちょこ父に見てもらいながらやったり、私と病院でやったりして、時間を見つけて、宿題もある程度は、出来ました。
そして、兄夫婦のところに、初めて一人で泊まりに行き、福島まで連れて行ってもらったりして、甥っ子たちとの時間も楽しかったそうです。
仕事で忙しいのに、Aと泊めてくれたり、福島まで連れて行ってくれた兄夫婦には、感謝です。
母が手術の日は、姪っ子がAを預かってくれたり...兄家族には、今回もお世話になりました。
それから、大好きな日本のマックや地元のクレープ屋さん、その他いろいろ食べて、帰る前日は、お寿司屋さんで大好きないくらの軍艦巻きを10貫ペロリと食べて、一層丸々になってしまいました(笑)

私は、なかなか友達とゆっくり会う時間もなかったし、自分の時間もなかった...というのが本音ですが、でも目的は果たしたつもりです。
そして、ずーっと気になってた実家の納戸などの断捨離をしました。
入院前の母には、きつかったみたいですが、そうでもしないと何十年もほったらかしになってる場所の片付けなんて出来ないんです。
でも、断捨離をしたら、今まで閉まっておいた着物が出せるようになり、今回持って帰って来ました。
問題なのは、着付けが出来ないので、今後の目標は、着付けが自分で出来るようになる事!
私の亡くなった祖母は、和裁を仕事にしてたので、浴衣や着物などわざわざ作ってくれたんですが、なかなか着る機会もないし、着れないし...と思い、タンスの肥やしになっていたんですが、今回は思い切ってみました。
いつ着れるようになるかわからないけど、地道にやろうと思ってます。

そして、入院中の母を残し、家の事が基本出来ない父を置いてアメリカに戻るのは、不安だったんですが、こっちでの生活もあるのでね。

明後日から、義両親がアメリカ入りするので、帰って来て早々、時差ボケと戦いながら、持って帰って来た荷物やスーツケースを片付けました。
すっかり日本へ行ってた雰囲気がない感じになり...そしたら、日本へ行ってたのが、夢のように思えるのは、私だけかしら??
[PR]
by kumaclan | 2016-07-23 23:06 | 日本里帰り 2016年 | Comments(0)