今日は、夏休み明けの日本語補習校の初日。
Kは、現地校がまだ楽しめないので、友達がいる補習校の日を楽しみにしていて、今日は夏休みの宿題の1つである”工作”を持って行く日だったんですが、先週末にせっせとBと作っていたKです←実は、何度か壊れ、ちょっとした涙ありの工作だったんですけどね(笑)
f0014009_4131590.jpg

それを持って、教室に行く前に、マルチユースルームへ。
そして、昨日からまた突然暑くなったんですが、今日は朝から、温度が高いのに加え、いっぱいの人で、暑いのなんの。
でも、友達と再会したり、作品を見せ合いっこしたりして、無事新学期スタート。

Kが補習校の間、私は特に予定がなく(本当は、Bがバイクのイベントで数日いないはずだったんですが、キャンセルになったので)、久しぶりに1人でお店をブラブラ。
Kの現地校の事などでストレス気味の私は、1人の時間が重要、重要。
ただお店ブラブラするだけで、別に何か買わなくてもOK。
なんたって、1人の時間を持てる事が大切なんだ。
そして、この1人時間で少しはリフレッシュ出来たので、これで、来週もまた頑張るぞ!!っと言う気になりました。

そして、Kを迎えに行き、その後友達と公園でも…っと思ったんですが、さすがにあまりの暑さで、さっさと家に戻ったら、我が家は、冷蔵庫のように涼しかったです(笑)
[PR]
by kumaclan | 2009-08-29 23:11 | 生活 | Comments(0)

数日前、Kの学校での問題可決か??と思ったのは、あれは甘かったです!!
今朝は、とうとうKが泣いちゃったらしいです。
朝起きた時点で"お腹が痛い"と言っていて、様子がおかしいとは思ってたんですが、でも、その後はちゃんと朝ご飯も食べ、普通にBと学校へ出掛けて行ったK。
そしたら、授業開始時間頃に家の電話が鳴り、Bだったんですが…朝学校で、列になって先生を待っている時(Kは、まだ不安なので、先生が朝やってきて、生徒を教室まで誘導するのを見送るまで、Bは一緒にいます)、顔色がおかしくなり、学校に行きたくないと言い出し、理由を聞いても何も言わず、しばらく無言のままで、最後には泣いたらしいです。
でも、泣いてすぐにMrs. Cがやって来て、状況を察したMrs.Cは、上手い具合にKと他の生徒を連れて教室に行ったらしいですが、Bに言わせると"何か原因なのか、一切わからない!!"っと言う事でした。

おかげで、迎えに行くまで、学校から電話あるんじゃないかとドキドキしていた私です。
そして、迎えに行くと、まぁ笑顔のKが出てきて、Mrs.Cとも話をしました。
Mrs.Cは、"Kは転校生としては、よく頑張ってます。授業態度、学力では、今のところ一切問題ありません。
ただ、シャイなので、自分から声を掛けたり出来ないんでしょうね。今日の休み時間は、最初私の周りをウロウロしていたんですが、でも私が他の子を紹介したら、その子と遊び始めました。K、大丈夫よね?? 月曜日は、学校に来てくれるわよね?? スペースシャトルになんか乗って、どこかへ行っちゃわないわよね??"っとジョークを言いながら、話をしてくれました。
そして、驚いた事になんと去年お世話になったP校の担任だったMrs.Bが、M市全体の学校システムを使って、KがZ校のMrs.Cのクラスに入った事を調べてくれて、Mrs.Cに直接"Kの事をお願いします"とメールをしてくださったそうです。
それからKが去年どんな様子だったのかが、いろいろ書かれていたそうです。
こんな風に転校した生徒の事を思ってくれるMrs.Bには、本当感謝です。なので、近々Kからメールをさせるつもりです。

そして、帰りの車でKに今朝の事を聞いてみたんですが…学校へは行きたくなかった理由ですが、でもこれ!!っと言って言えるモノはなく、意味不明は事は言っていたんですが、やはり何より心細いようです。
去年も転校生としてのスタートだったけれど、でもクラスにすぐ友達が出来て、その子といつも一緒に遊んだりしていたんですが、今年はまだクラスに遊べる友達がいないのも1つの原因でしょう。
まぁ、月曜日からKなりに我慢していた涙が、とうとう今日出てしまっただけだと思いますが、来週の月曜日の事を考えると、なんだかすでに気分が重~い私です。
本人は、"もう泣かない。大丈夫"と言ってますがね…。

それから、明日から、日本語補習校がまた始まります。
夏休みの宿題も、数日前に無事終わりました←日本から戻ってノンキにしていたら、やり忘れていた事があると気付きました(笑)
そして、また明日から補習校の宿題もでて、現地校の宿題は月曜日から始まります。
しばらく宿題をやらせる癖をつけるのが大変なんですが、Kも頑張らないとですが、私も頑張ります!!
[PR]
by kumaclan | 2009-08-28 22:16 | 育児 | Comments(12)

問題解決!?

実は昨日Kから、打ち明けられた事があり…それは、月曜日、火曜日の休み時間は1人でボーっと、他の子が遊んでいるのを立って見ていたらしいんです。
転校生で友達がいないKには、仕方のない事だけど、さすがに2日間、誰とも遊ばなかったので、辛くなったらしく、ポツリと言ってくれました。
かわいそうだとは思ったんですが、鬼母の私は、自分の手はまだ出しませんでした。
そして、Kに"明日の休み時間は、クラスの誰でもいいから、一緒に遊んでって言ってごらん!! そうしたら、誰か遊んでくれると思うよ。断られたら、他の子に聞いてみて、それが駄目だったら、また他の子ね。諦めず、自分の口からちゃんと言うんだよ"と言っておいたんですが、今日はMrs.Cが手を差し伸べてくれたらしく…休み時間に遊ぶ子が出来たらしいです。
でもね、なぜか3年生の子らしいですが…先生が紹介してくれたのが、3年生で(たぶん去年受け持った子だと思いますが…)、どうして同じクラスの子じゃないのかな??っと私は思ったんですが、でもKがうれしそうなので、いいんですけどね。
そして、今日Kが自分の口で誰かに遊ぼうと言えなければ、Mrs.Cにメールでもしようと思ったんですが、とりあえず問題解決!?

やはり転校生って、大変だし、かわいそうなのは、百も承知ですが、でも、これからの世の中、生き延びるには、少しの試練くらいないと!!っと思う鬼母です。
特に恥かしがり屋のKには、新しい環境は、ある意味良い経験になると思うんです。
新しい環境の中で頑張れれば、ぜーったい何かになると信じている私は、Kにそのくらいの事で負けてほしくないんです。
私は好奇心旺盛なので、新しい事が好きな方なんですが、これは私が望んでやった事なので、Kとは違うケースですが、高校の時の夏休みに、初めて海外に1人で行きました。
英語もまともに話せないし、誰も知らないオーストラリアで、語学学校に行き、ホームステイをしたんですが、でも、その経験は、決して無駄ではなかったし、そのおかげで、今の私の一部があるんだと思うんです。
だから、新しい環境に入って行くって事は、何か得られると思うんです。
別に、大きなモノを得なくても、人に自分から声を掛ける勇気だけでもいいんです。

K、頑張れ!!
[PR]
by kumaclan | 2009-08-26 23:05 | 育児 | Comments(6)

新学期

今日から新学期が始まりました。
土曜日から、Kのクラスが張り出されていたので見に行ったんですが、今年も新しい学校(Z校)でのスタートを迎える(ここ2年は、新学期後に引越しをしているので)Kは、興味がなく(嫌がっているとも言う)、車から降りてきませんでした。
そんな訳で、今日は泣くかもなぁ??っと思っていたんですが、とりあえず泣かなかったらしいです。
朝Bが送り、学校の前では、みんながクラスごとに列が作られ、先生が立っていて、1人づつ(保護者がいる場合は、保護者にも)あいさつをしてまわり、その後、全校生徒で一斉に"I pledge Allegiance to the flag..."と言い出し、Bはドン引きだったらしいです。
だって、会社に行く途中で、私に電話してきて、Kの様子を教えてくれるのかと思いきや、最初に言った話題がこれでしたから!!(笑)
相変わらずアメリカのこういう事に慣れないBと私ですが、前の学校では、イベントがあるとそういうこともあるらしいけれど、Z校は、毎朝らしいです。
その後、KはBと別れ、先生に連れられクラスへ…。

クラスでは、1年生の時に習った英単語のテストや、算数のテストなどがあり、あとは説明だったらしいです。
クラスには、前に空手に来ていた男の子がいて、その子が声を掛けてくれたそうです。なので、クラスに1人は知ってる子がいてので、ちょっと気持ち的にもよかったらしいです。
ランチは、大きなテーブルでみんなで食べたらしいですが、今日はリクエストによりおにぎりとおかずの日本のお弁当でした。
そして、迎えに行くと…Kの担任のMrs.Cに会いました。
Bも言っていたんですが、クラスの張り出しの時に、先生の苗字を見て、アジア人だと思い込んでいたので、朝あいさつされても、名前と顔が一致しなくて、一瞬ピンとこなかったらしいです(笑)←私がよくイギリスで苗字で呼ばれた時に、相手が一瞬!?!?状態だったのも、顔と苗字が一致しなかったのでしょうけどね。
Mrs.Cは、白人のおばちゃん先生なんですが、熱心そうな方でした。
転校生のKは、システムなどわかってないので(親の私も)、送り迎えの事など、簡単に説明をしてくれ、何かあったら、"メールか電話をして下さい"っとの事でした。
そして、どっさり親への宿題(どうして、アメリカは、毎年、毎年、同じような書類をどっさり持って帰ってくるのでしょうね??)を持って帰って来ました。

まぁ、今日は初日にしては、上出来でしょう!!
少しづつ慣れて、友達が早く出来るといいのですが…。
[PR]
by kumaclan | 2009-08-24 23:15 | 未分類 | Comments(0)

子供の喧嘩

いやぁ~、ハッキリ言って、疲れます。
何に??って、それは、子供達にです。

今週は、Aのとびひの事もあり、近所の公園と買い物くらいしか出掛けず、家でのんびりしている時間が多いんですが、Kは"友達と遊びたい"とか"暇だ暇だ"の連発ばかり。
でも、Kの友達は、ほとんどサマーキャンプに行ってるし、それか下の子がいる友達で、でも下の子にとびひが移る率が高いかなぁ~っと思い、誰とも遊んでないんです。
おかげで、Kの遊び相手はAとなり、暇さえあれば、喧嘩してます。
それもKはお兄ちゃんなのに、Aが持ってるモノがほしくなり(普段見向きもしない赤ちゃんっぽいおもちゃに限って)、奪って逃げるのでAも反抗するけど、力では勝てないので、号泣して暴れます。
それが1日1回、2回ならいいけれど、気付くと毎時間そんな事を繰り返し、酷いと、30分おきですよ。
お兄ちゃんのKが、もう少し考えれば...っと思うのですが、私がKに注意をした時は、わかっているようでも、その数分後には忘れ、また物を取って、Aを怒らせますからね。
そして、Aのリベンジ!?が忘れられた頃にやってきてます(苦笑)
KがゴロゴロしながらTV見てたり油断している時に、突然おもちゃで頭を叩いて逃げたり、ゴロゴロしているところにドスンっと乗っかってみたり。
そして、泣き虫なKは、ちょっと痛いだけでも泣き(ちなみにAは痛みには強いので、Kより痛みでは泣きません)、今度はKのリベンジ!?でAを叩いたりするので、この2人は、永遠に喧嘩してます。
5歳も離れた兄弟なら、もう少し喧嘩はないと思ったけれど、妙なところで赤ちゃん返りするKは、すっかり同レベルなんです。
そんな2人を怒ってばかりいる今週は、疲れないはずないですよね。
子供と四六時中一緒にいるのは、やはりストレス溜まるし、疲れますが、これが子供となると、ストレスも疲れも倍増です。
はぁ~、私の夏休みは、どこへいった??

P.S
Aのとびひですが、あとは、痕は赤く残っているだけ、もう大丈夫だと思います。
来週からは、通常生活に戻り、PGなどの参加をする予定です。
[PR]
by kumaclan | 2009-08-20 23:55 | 育児 | Comments(6)

週末は、Aのとびひもあったので、ちょっとした買い物や公園に行ったくらいで、特に何もせずに終わってしまいました。
でも、BはKをコミュニティープールに2日間連チャンで連れて行き、そのたびにAに号泣され、家に残された私はAの八つ当たりの餌食!!
Kの学校は、来週からなので、残り1週間夏休みとなりました。
今年のKは、日本で学校にも行かず、こっちでサマーキャンプも行かないので、ほぼ四六時中私と一緒なので、私の夏休みはありません。
おかげで、例年以上に私は疲れてますよ。なので、Kの学校が始まるのが密かに楽しみなんです(笑)
そして、夏休み最後の週は、何をしようかな??っと思ってみたけれど、Aのとびひで、特に予定を立ておらず、ゆっくり家にいる事にして…そんな日は、久しぶりに”たこ焼き”をランチに作りました。
今回は、ちょっと本格的!?に仕上がった感じ!!
f0014009_1464325.jpg

粉は、市販のたこ焼きの粉を使ったのだけれど、中には、キャベツ、ねぎの青い部分、紅しょうが、揚げ玉、そしてたこが入り、家でもこんな味になるとは!!っと作った自分でもちょっとビックリ(笑)
これなら、Kが日本に帰って食べたい物リストから、たこ焼きが外される日も近いかも!?
我が家のたこ焼きは、ガスコンロの上に乗せる小さな鉄板で作るのだけれど、以前アメリカのAmazonのサイトで見つけて買い、たまにしか登場しない鉄板だけれど、今日はAもモリモリ食べ(たこ抜きたこ焼き)てくれたので、2人が喜んで食べてくれるなら、今後登場回数が増えるかも。
ちなみにKは、なんと25個もペロリと食べてしまいました(笑)

そして、Aのとひびの症状ですが、あっという間にほぼ治り始めました。
さすが抗生物質入りのクリーム!!
皮膚はすっかり乾き、水ぶくれやジクジクしていたところが瘡蓋になり、それもほとんどシャワーをするとはがれ、あとは赤っぽい痕は残っていますが、本人も痒みや痛みがなくなったようです。
ただ水疱瘡と一緒で、傷の深い部分は、痕が残るらしいですが(Yumiさんから教えていただきました)、でも顔には出来てないし、お腹の部分で服に隠れるところなので、今後困る事もないのでは!?
まぁ、男の子なので、少しの傷や痕があっても大丈夫でしょう←すでに顔の眉毛の上の部分に、去年の10月頃転んでパックリ切った傷跡が出来ているし...。
もうしばらくは、大事をとって薬を塗って様子を見ようと思ってますが、とりあえず回復に向かってます。
そして、実はバルーンのお楽しみ会に来てくれた友達には、移してしまったかも!?っと言う心配を掛けてしまったんですが、とても理解ある友達でよかったです。
[PR]
by kumaclan | 2009-08-17 22:15 | 育児 | Comments(4)

Yumiさんとかっちゃん

昨日と今日と、なーにも予定がなかった我が家の3人。
そんな私達のところに、Yumiさんとかっちゃんが遊びに来てくれました。
Yumiさんとかっちゃんは、火曜日にアメリカに戻り、かっちゃんが早速Kと遊びたいと言ってくれて電話をくれました。
実は、Kもかっちゃんと遊びたいと言っていて、Bが"もしかして仕事の都合がついたら、昨日と今日休むかも!?"っと言っていたんですが(もちろんそんな都合の良い話は、Bにあり得ないので実現しませんでしたが!!)、Kは、"パパと遊ぶより、かっちゃんと遊びたい!!"っと言っていたほど(笑)
Kにとって、アメリカに戻って来る飛行機の中でも、こっちに戻った後も、気になるのはかっちゃんの居場所。
夏休み中に1度は、かっちゃんと遊びたいと言っていたので、2日間連チャンで遊べるなんて、Kにとっては最高の夏休みです。
もちろん私は、Yumiさんに会えるのを楽しみにしてて、話たい事が山のようだったんです。

昨日は、時差ボケがある中、Yumiさんが、アップルパンを焼いて持って来てくれました。
そして、お土産までいただいてしまい...恐縮です。
いつもお世話になっているのは私の方だと言うのに...。
2人のおかげで、私達は、楽しい午後を過ごす事が出来ました。
今日は今日で、YumiさんがKを連れて、うちのコミュニティプールにかっちゃんと行ってくれたので、私はAとお留守番。
時差ボケで、長旅疲れのYumiさんをここまでさせる私って礼儀知らず!?
でも、Yumiさんのおかげで、Kもたっぷりプール遊びが出来て大満足。
私は私で、夕飯の準備を済ませる事が出来て、本当助かりました。
Yumiさん、本当にありがとうございました。

そして、どーして今日、私がAとお留守番だったかと言うと...実はAが、とびひ(たぶん)になったので、プールに入るのは、避けたんです。
Aは、日本で汗疹になっていたところが酷くなり、汚い手などので掻いたのが原因だと思うけれど、とびひらしき症状になったんです。
CAのカラカラお天気なら、汗疹も治ると思いきや!?、例年に比べると涼しかった日本のお天気に比べ、こっちの方が暑いかも!?っと言うお天気で、汗疹は良くならず、逆に酷くなり、引っ掻いたところが水ぶくれになり、少しづつ広がり、今日は病院へ行きました。
日本で、汗疹などに塗るクリームを薬局で買ったのを持って帰ってきたので、それを使っていたんですが、治りそうもないので、病院へ行き、診察を受けたんですが、Drは、"とびひは口の周りに出来る物"と認識していたようで、"体に出来たのは、初めて見た。たぶん、とびひらしもの!?だと思う"っとの診断でした。
一応抗生物質入りのクリームが処方され、"月曜日まで様子を見て、これ以上酷くなったら、抗生物質の飲み薬を飲みましょう"と言われ、特に注意事項もなかったんですが、症状が落ち着くまで、小さい子供達には、会わない方がいいかもなぁ~。
ネットで見ると2歳~6歳の子供がかかりやすいと書いてあり、そのとびひになっている部分を触らなければ、大丈夫みたいな事も書いてあったんですが、人に移してからじゃ遅いですからね。
Yumiさんには、この事を承知の上で我が家に遊びに来てもらったんですが、しばらくはAのPG参加など避ける事にします。
[PR]
by kumaclan | 2009-08-14 23:31 | 生活 | Comments(6)

バイバイDaisy

あっという間に今日の夕方Daisyは、ラスベガスへ去って行きました。
Daisyとの2泊3日は、全然足りなくて、ドタバタだったんですが、でもDaisyのおかげで、ほとんど時差ボケが治った私です。
やはり日本から戻り、ホームシックになる暇なく、友達に会えるのは、うれしいものです。

昨日は、サンタクルーズまでドライブに行き、海辺をちょっとブラブラ。
でも、生憎お天気がイマイチで、ちょっと小雨っぽく寒かったんですが、でもサーフィンの発祥の地を見せる事が出来ました。
そして、夜は我が家の小さい前庭でBBQをしてみました。
日本ではBBQなんて、家で簡単に出来ないですからね

今日は、Daisyが、甥っ子達に服を買いたいと言うので、近所のGモールへ買い物。
途中Aが寝てくれたので、助かったけれど、でもKとAを連れての買い物は、ちょっと無理があるよなぁ~。
今度Daisyがアメリカに来てくれる事があったら、Bにお休みでも取ってもらい、ゆっくり2人で買い物がしたいです。
夕方になり、DaisyをSFO空港まで送って行こうと思ったのに、Cal Trainの駅までで良いと言うので、Santa Claraの駅まで見送りに行き、お別れ。
子供達は車の後ろで爆睡してしまい、お別れを言わず終い。
家に戻り、Kに文句言われんですが、上手くごまかしました(苦笑)

Daisy、また遊びに来てね。
今度は、ぜーったいもっとゆっくりの滞在で!!
そして、ラスベガスでのある大会での健闘を祈ります。

P.S
バックログで、日本滞在を振り返ってと、Aの1歳8ヶ月の覚え書きをUPしました↓↓
興味のある方は、どうぞ!!
[PR]
by kumaclan | 2009-08-12 23:06 | 生活 | Comments(0)

今日から、アメリカ入りした日本の友達ですが、その人は...Daisy BalloonのDaisyです。
前にもブログに書いた事があるけれど、日本、いいや世界で活躍中のバルーンアーティストで、日本のTV番組"金スマ"にも出演したDaisyが、バルーンの大会と仕事のためにラスベガスに行く前に、ちょっと寄ってくれました。
バルーンを作る人=モールやマーケットで風船ひねってるって言うイメージがありますが、Daisyはそれだけでは、終わりません。
日本では、バルーンで作ったドレスの写真集を出版していて(今回アメリカに持って来るようにリクエストし忘れたので、見れなかったのが残念)、デザイナーの桂由美さんとコラボしたりしているんですよ。

そんなDaisyが我が家にやって来たのは、これで3度目。
1回目は、スコットランドに住んでいた時、2度目は我が家がアメリカ入りしてすぐの頃、そして今回が3度目なんですが、いつも仕事が忙しいので、いつも数日の滞在。
そんなDaisyが、今回は短い滞在だと言うのに、私やKの友達を呼んで、お楽しみ会をしない??っとオファーしてくれて、普段こういうイベントは、ギャラをもらってやっている事なのに、"ギャラなしでいいよ"っと言ってくれたのを、断るわけにはいきません(笑)
ただこの時期、里帰り中や旅行に出掛けている友達が多く、Kの友達とその子の兄弟を入れて7人を呼んだんですが、ギリギリになって気付いた事に、数組のお友達が、すでに戻っていたんですが、私の中では、まだ戻ってないと思っていたので、声も掛けず...これに心当たりのある友達、ごめんなさい。あ~あ、友達の日程をもう少しきちんと把握しておくべきですね。

そして、お楽しみ会ですか...みんなが楽しんでくれたようで、大成功!!
f0014009_14233033.jpg

普段子供向けのイベントの仕事の時は、オーバーオールにハンチング帽子、そしてメガネが定番のDaisyですが、今日はオフの日なので、帽子のみだったんですが、でも雰囲気が出てました。
子供達も楽しそうにしていたけれど、何よりママ達の方が楽しかった!?
バルーンを使って巧みに何かを作っていくDaisyに子供達も興味津々で、最後はみんなで花やねずみを作ったんですが、みんななかなかの出来きあがり。
お楽しみ会の後は、みんなでお茶をしながら、おしゃべりだったんですが、これまた楽しかったです。

Daisyは、アメリカに来て早々、疲れや時差ボケがあるにも関わらず、お楽しみ会をやってくれて、感謝、感謝です。
Daisy、ありがとう!!
[PR]
by kumaclan | 2009-08-10 23:42 | 生活 | Comments(6)

片付け、掃除

明日から日本の友達が数日やってくるので、今日は片付けと掃除に終われました。
私や子供達がいない間、Bが2階のカーペットクリーニング(ちなみに我が家は、高床式の家なので、住居は2階からです)の手配をしてくれたので、帰って着た時に、綺麗なカーペットだったので、掃除機も掛けずにごまかしちゃいました。
でも、お風呂やトイレ、キッチンの掃除をしたら、汚いのなんの。
Bは、"掃除をした"っと言っていたけれど、ハッキリ言って汚すぎ、そして彼の掃除の程度がどんなものなのか、今回証明されました(爆)
まぁ、期待はしていなかったけれど、ここまで酷いとは!!

私の友達は、朝の便でアメリカに来るんですが、午後からはこちらの友達を数組呼んで、ちょっとした事を企画してみました。
さて、どーなるかな??
[PR]
by kumaclan | 2009-08-09 23:35 | 生活 | Comments(0)