あっという間に明日で7月も終わりですね。
今年のベイエリアは、涼しくて、涼しくて...暑いのが大好きな私には、物足りない。
ご存知の通り、あのガンガン痛いほどの強い日差しの太陽から元気をもらう私は、テンションが下がりっぱなし。
おかげで、1日中涼しい日は、気分も沈み、元気が出ないので困りモノ。
Newsで言っていたけれど、1970年以来の冷夏だとか!?

Kは、昨日でサマーキャンプが終わり(来週は1週間だけ、別のサマーキャンプに月~金行きます)、今日は、朝早くHさん親子がKを迎えに来てくれて、Hさん一家、Nかっちゃん一家&他2組の家族と一緒にキャンプへ。
それもNかっちゃんママが、"キャンプに行くんだけど、K君も連れて行こうと思うけど、どう??”と言ってくれた時に、スリープオーバー感覚のお誘いだったので近場かと思い、軽い気持ちで返事をしていたら...なんと、車で約5時間ほど北上したところにあるMt.Shasta(地図で見ると、限りなくオレゴン州に近いところでした)の、素敵なキャンプ場でした。
キャンプは、遠出なので、2泊してくるとの事で、Kからほぼ3日間解放される!!っと思ったら、うれしくなったり、その反面ちょっと寂しかったり複雑な心境ですが、でもプチ反抗期が酷くなりつつあったこの頃なので、うれしい気持ちの方が大きいんですけどね。
昨日のうちに準備を済ませ、車の中の長旅用にパンを焼き、今朝は赤飯を炊いて持たせたんですが、パンはクリーム入りメロンパンのはずが、カスタードクリームが緩過ぎで上手く包めず、クリームなしとなり、プラス、ちょっとパンは焼き過ぎちゃった感じ。
ここのところ、子供達のリクエストもあり(&菓子パン系は、買うと高くつくし、ホームベーカリーもあるので活用しようかと...)、時間を見つけてはパンを焼くようになっていたので、ちょっと気を抜きすぎたみたい(反省)

そして、またもややんちゃな次男坊がやってくれました
今日はAがほとんど昼寝なしだったので、夕飯を食べさせ、お風呂に入れたら、早めに寝てくれるかも!?っと思っていたら、なんとBが"7時過ぎに帰宅する"っと電話が入り、それなら一緒にご飯を食べようと思っていました。
でもBのそういう言葉はほぼ当てにならないので、7時半まで待つ気だったんですが、本当に7時過ぎに帰って来たので、急いで夕飯の準備をし、パパが帰って来た事で興奮していたA。
興奮のあまりいつも以上にドタバタしながら騒ぎ遊んだいたはずのAが、突然火がついたみたいに泣き出し、行って見てみると...なんとBが見ていない隙にドアのところで遊んでいたようで、思いっ切りドアに指を挟んだらしく、血がポタポタと出てきて、よーく見ると、右手の中指の先がパックリ切れて、爪がほぼ取れかかって酷い状態でした。
もうね、私はビックリす過ぎて、"何で?? どうして?? どうやって??”と頭の中は???マークでいっぱいになり、心臓はバクバクだし、冷静さを失うところでした。
なぜかBは、こう言う時、めちゃくちゃ冷静なんですが、いてくれてよかったです。
あまりに傷口が大きいので(指先が取れたら困るし...)、急いでEmergency(ER)へ行ったんですが、出血の量が半端なく、かなりの痛みだったようで、車で病院に行く間、ずーっと泣き叫び暴れ、私は、少しでも出血を防ごうとAの指を押さえていました。
病院は思ったより混んでいて、1つ1つの待ち時間が長く、レントゲンを撮って、指先が骨折してないかを確認してもらった後に、パックリ切れている部分を消毒してもらい、部分麻酔の注射をして、4針縫ったんですが(2針は、抜糸が必要で、他の2針はとける糸だそうです)、病院に着いてから、終わるまで約2時間半掛かりました。
指の怪我は、かなり痛かったらしく、レントゲンやドクターが診るだけでも大騒ぎだったんですが、私が一緒にいると、一層騒ぐので、後半はBにAを任せ、私は外で待っていました。
そして、ERでの恒例!?、最後にアイスをもらい、うれしそうにしていたAでした。
それとね、なんと治療してくれたドクターが、偶然にも去年の10月にAが眉毛の上をパックリ切って縫ってもらったんですが、その時にお世話になった時と同じドクターでした。
ドクターが"私、もしかしてこの子を治療した事ある!?!?”って言われた瞬間、あの時にお世話になったドクターかも!?っと思い、話始めたら、ドクターも思い出してくれて、"ブリティッシュアクセントのパパで、アジア人のママの組み合わせは、ベイエリアでもそういるわけじゃないわよね。それにしても、1年に2回もERに来て、2回とも怪我で縫う子はそういないわよ。お母さんも大変ね...”と言われてしまいました。
はい、やんちゃな次男坊は、本当大変です。っと言うか、我が家はERにお世話になってばかり。
去年の10月にAが眉毛の上をパックリ切って、11月には私が階段から落ちて酷い捻挫、今年は4月にKが階段から落ちて骨折して、そして今日はAがドアに指を挟んで怪我で、1年間に4回もERへ行ったんですが、もうERの常連さんになれますよね。
1年間で4回もERに行く家族なんていないでしょ??
うちだってね、基本子供達も健康なので、検診以外は、ほぼ病院とは無縁の生活をしていたんですよ、去年の10月までは...。

今夜は、Kがいないし、Aが早く寝ると思い、ゆっくりDVDでも見て...っと思っていたのに、とんでもない大変な夜となりました。
10時半過ぎに病院から戻り、先ほど遅い夕飯をやっと食べたんですが、Aはまだ部分麻酔が効いているので、指に痛みを感じないようで、絶好調!!
痛い指を触ってみたり、痛い指をテーブルでトントンしてみたり←おかげで、包帯がにじみ出てきて、血まみれなんですが、至って本人が気にしないので、明日の朝のガーゼ交換まで、そのままでいようかと...。
あと少しもすれば、麻酔が切れるので、調子に乗ってるお返しが帰ってくると思います。
今夜は痛みで眠りも浅いだろうなぁ~。
[PR]
by kumaclan | 2010-07-30 23:46 | 育児 | Comments(12)

PGでの出来事!!

Kが夏休み中でサマーキャンプでいない間は、出来るだけAをPGへ連れて行こうと思って、今日はAとPGへ。
どうせ私相手に遊ぶだろうと覚悟をして、懲りもせず!?行く私。
でもね、今日はなんと、後半お友達と遊んでいました。
もうね、うれしくてたまりません!!

前半は、いつものように私相手に遊んだり、1人気ままにフラフラしていたんですが、お昼を食べてちょっとした後に...楽しそうに遊んでいたおしゃべり上手なMちゃんとRちゃんに興味を示し近づいて行き、1度は相手にしてもらえなかったものの(とりあえずAが知ってる英単語を並べ話し掛けたけれど、日本語上手な2人には断れたみたいで、口を尖らせて怒ってました-笑-)、しつこくストーカーのように着け回し!?、Aが転んだ拍子にMちゃんが"大丈夫??"と声を掛けてくれて、それがきっかけになり仲間入り!!
そして、他の子供達も加わり、4~5人で、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりしながら、大人の私から見たら、何がそんなに楽しいのかわからないけれど、1人が転べば、同じところで次々にみんなが転び、1人が遊具に登れば、みんなが登る状態で、ケラケラ笑いながら楽しそうに遊び、最終的には、Mちゃんと2人、恋人同士のように!?遊んでいました(笑)
ブランコのところに行って、Mちゃんがブランコに乗っているのを押してあげたり、最後なんて、2人遊具に登り、靴まで脱いで、トンネルみたいなところに入って、キャッキャッ言いながら、2人の世界に入っていました。
PGでこんな楽しそうに友達と遊んでいるAを見るのは、初めてかもしれない。
最近、同じくらいの年齢の子は、Tomiちゃんの弟1以外、だーれにも興味がなかったA。なので、この子は、Tomiちゃん弟1以外の同じくらいの子供に興味がないと思っていたのだけれど、やはり子供同士も相性と言うモノがあるのでしょう。
たぶん、Mちゃんとの相性が良いのでしょうね。←母はそう願ってますよ!!(笑)
帰りには、2人でちゃんとバイバイを言ってお別れしたんですが、こんな風に楽しそうなAを見ると、こちらもうれしくなります。
しばらくMちゃん親子とは、お互い旅行などあって会えないけれど、また会うのが楽しみです。
今度も楽しそうに遊んでくれるかな??
[PR]
by kumaclan | 2010-07-28 23:25 | 育児 | Comments(0)

1週間を振り返って...。

ブログをUPせずに1週間。
実は、なかなかブログを書く気になれず...はい、私疲れてます!!
今週もAは、ちょっとの事で気分を底ね、癇癪を起こし、泣き叫び暴れ、それを聞くだけでも、疲れるし、その相手をするので、ダブルパンチ!?
ここのところ、Aが癇癪を起こす回数が増えたと言うか、ちょっとの事でもすぐ癇癪を起こすのだけれど、病気か??っと思うほど、酷いのなんの。
大好きなパパとの時間がないのも1つの原因だと思うけど、Bは前ほどは酷い労働時間ではないものの、やはり帰って来るのは遅いし、朝はギリギリまで寝ているので、相手をしてもらえる時間が少ないのよね。
そしてKは、今週もサマーキャンプ(サマースクール)に行っていたので、2人でちょっかいの出し合いや喧嘩をする時間は、少ないけれど、必ず朝一番にちょっかいの出し合いがあり、7時過ぎから、Aの泣き叫び暴れる声が鳴り響く我が家でした。

ちょっと1週間を振り返って...
月曜日、火曜日は、何してたっけ??
自分と子供達の洋服の片付けをしたけど、それ以外何かしたっけ??
うーん、思い出せない(苦笑)

水曜日は、久しぶりにAを連れてPGに行ったけれど、PGに行っても私を相手に遊ぼうとするA。
なんだか、行く意味がないような!?
プラス、1人でフラフラといなくなっちゃうので、見張っておかないといけないので、近所の小さい公園に2人で行く方が、ラクなんだよなぁ~。

木曜日は、グロッサリーの買い物をして、家の掃除してたかな。

金曜日は、ここのところ恒例になりつつあるのですが、Tomihahaさん親子が遊びに来てくれました。
遠いところ遊びに来てくれるのは、本当に有難い!!
プラス、子供達もお互い遊び相手がいるし、ママ同士もおしゃべり出来るので、それぞれ楽しめる相手がいるのは、本当うれしいです。
今日も“プールにおいで”と言ったものの、今週はあまり暑くならなかったベイエリア。
今日は午後になっても、なかなか暑くはならなかったけれど、子供達はそんなの関係なく、”プール行きたい、プール行きたい”との事だったので、ランチの後にプールへ行ったんですが…なんとプールの電気関係が停電状態。
外もお天気がイマイチなので、あまり暑くないのに加え、温水のはずのプールは、冷たいし、熱いくらいのジャグジーも冷たくて…でもね、子供達は関係なく遊んでましたけどね。

昨日は、Bが友達のバイクの修理を手伝いに子供達も連れてお昼頃から夜8時近くまでいなかったので、私は1人でのんびり。
急遽夕飯も友達のところで、ピザを食べて帰って来てくれたので、夕飯の準備も要らずラクでした。

今日は、Bが休日出勤で仕事だったので、私と子供達で公園に行ったり、家でのんびり!?
まぁ、のんびりと言うか、極力KとAの2人の時間を避け、Kにはパソコンさせて、Aはテレビとか、2人で同じ部屋にいる時間を減らしました。そうでもしないと、1日中、Aの泣き叫び暴れる声が響き渡るのですよ。
また明日から月曜日。頑張ろーっと!!
[PR]
by kumaclan | 2010-07-25 22:07 | 生活 | Comments(0)

癒し系のはずが...。

今週末もBは、Kを連れてバイクのイベントへ。
残された私とAは…ハッキリ言って、全然楽しくなかったです。っと言うのも、魔の2歳児は、本当悪魔に見えてなりませんでした(爆)
自分のやりたいようにさせないと、いちいち癇癪を起こし、火山のように噴火して、手のつけようがなく、それが1日に何度も何度も繰り替えされ、こちらはお手上げ!!
ちょっと前までは、Aと2人のお留守番はのんびり出来て、楽しかったはずなのに、今回の2日間は、もうヘトヘト(涙)

買い物へ行けば、カートやベビーカーから降ろせと言うので、そばにいる事と走らない事を約束させて降ろしたはずなのに、走って逃げ回り、回りの人の迷惑にはなるし、走るので転んだりして、それを止めさせると、怒って泣き叫びながら、大暴れ。
公園に行けば、遊んでいる子供にいじわるな態度を取って威嚇するので、注意すると癇癪を起こし、またもや泣き叫びながら大暴れ。
家にいたらいたで、悪さばかりなので、私に注意され、これまた泣き叫びながら、大暴れ。そして、暴れながら、モノを投げるので、おもちゃや諸々が壊れ、またそれで泣き叫び暴れるので、悪循環。

はぁ~、魔の2歳児は、本当魔の2歳児ですよ~。
そして、Aは筋金入りの頑固&根性があるので、嫌となれば、徹底的に嫌だし、1度泣き始めたら、自分で気が済むまで泣き続け暴れます。
寝ている時は、かわいいけれど、その他は、悪魔にしか見えない。
Aは、私にとって癒し系のはずだったけれど、どうもこの頃癒し系ではないぞ!!
[PR]
by kumaclan | 2010-07-18 23:59 | 育児 | Comments(2)

プール遊び!!

先週も遊びに来てくれたんだけど、今週もTomihahaさん親子が遊びに来てくれました。
今年は、お互い日本へ帰らない組なので、遊び相手になってもらってます!!
まずは、腹ごしらえをしてから、コミュニティープールへ。
“プールにおいで!!”と言っておきながら、でもお月のモノがやって来た私は、プールへ入らず、プールサイドで監視役。
日陰を探し、椅子に座っていたけれど、うちのコミュニティープールは、ほぼ日陰なし。
私は、もう真っ黒だから、日陰にいる必要なし!?

Kは、Tomiちゃんと遊び、AはTomiちゃん弟1と遊び…お互い遊び相手がいるので、子供達は、退屈しないのよね。
プラス、Tomihahaさんが、プールへ入ってくれて、子供達の遊び相手になってくれたのもあり、永遠と遊び続けた子供達。
f0014009_1358270.jpg

約2時間半近く遊んだ頃に、Aがジャグジーで眠そうになり、ウトウト始めたので、私とAだけ先に家へ。
帰る途中で寝ちゃったけれど、無理やりシャワーをさせて(泣き叫ぶ中)、服を着せてベットの上へ置いたら、即寝ちゃったんですが、1時間近く寝てました。
最近は、昼寝をするのを嫌がるので、車での移動中(20分程度)が昼寝になっているんだけど、友達が来るといっぱい遊べて、はしゃぐので、疲れた証拠。
プールの後は、おやつタイム。
そして、今度は家で遊び始め…でもね、物足りない子供達から、公園へ行こうと催促され、涼しくなる6時過ぎまで我慢させ、その後公園へ。
あっという間に7時過ぎまで遊んだんですが、子供達は、本当元気です。
今週末は、またもやBのバイクイベントなので、BとKは、いません。
お留守番組は、買い物にでも行こうかな??
[PR]
by kumaclan | 2010-07-16 23:53 | 生活 | Comments(0)

Aの言葉

Kが本格的な夏休みに入って以来、Kとの時間が増え、英語で話しかけられる事が増えた分(いくら日本語で…っと言っても、英語の方がラクみたいで、英語になってしまいます)、Aの英単語がドンドン増えてます。
やはりAも、日本語より英語の方が発音しやすいようで、どんどん覚える、覚える。
まだまだ家族にしか理解出来ない言葉も多いけれど、ちょっとした時に新しい言葉が出てきて、それも面白いタイミングなので、我が家の笑いの素になってます!!

そして、とうとうこの時期がやって来ました。
何の時期って??
それは、”どうして??”、”Why??”と言う時期。
何を言っても、”どって??(K流のどうして)”や”Why??”の繰り返しで、何度説明をしても、今度は説明した事に対しても”どって??”と返ってくる。
1日何度も何度も言われる”どって??”に、私も疲れるし、説明が面倒になるので”ママがそう言ったから…”と大人気ない答えを返すのだけれど、それにも”どって??”と返ってくる始末。
そして、特に言われてうれしくない事には、”どって??”と言う回数が多い。
この時期、早く終わらないかな??っと、始まったばかりのこの時期からすでに抜け出したい私(苦笑)

今日は、しまってあったKの小さくなったスリッパを持ち出し、履いていたAです。
f0014009_13152084.jpg

このスリッパが大層気に入ったらしく、お昼寝も履いたままだし、Kのお迎えも車の中だけって言う事で履き、夜ご飯を食べる時も履いたままでした。
さすがにシャワーに持ち込めないとわかり、泣きが入ったけどね(笑)
[PR]
by kumaclan | 2010-07-15 23:12 | 育児 | Comments(0)

勘違い!!

いや~、やっちゃいました。
何をしたか??って…それは、Kのサマーキャンプが、実は、今週の月曜日始まりだったんです(爆)
今朝9時近くに電話があり、普段この時間帯に電話が掛かって来ないので、間違え電話だと思って出たら、キャンプを運営するところからでした。
一瞬、言われている事が理解出来ず、いろんな事が頭の中をグルグル。
次の瞬間、めちゃくちゃ急いでKのスナックとランチを準備して(適当に詰めたのだけれど、ランチはスナックに近いモノになりました)、仕事へ行こうとしていたBに、Kをキャンプのある学校まで送ってもらいました。
このサマーキャンプは、学校関係の半分お勉強キャンプなんですが、Kのクラスを受け持つ先生が気を利かせ、2日間無断欠席したので、一応のため…っと電話をくれたのだけれど、電話がなかったら、たぶん、来週の月曜日まで気付かなかったでしょうね。
まぁ、申し込んだ時点でよく日程を見てない私も悪いのですが、キャンプはてっきり2週間コースの月~木だと勘違いして、終わりが29日だと言うのはハッキリ覚えていたので、来週始まりだと思い込んでいたんです。

それにしても、この2日間のロスは、私にとって大きいぞ!!
だって、昨日も一昨日もKとAの喧嘩が絶えず、その相手をするだけで、精神的に疲れていた私。
キャンプが今週の月曜始まりだとわかっていたら、たぶんあの喧嘩ばかりの2日間はなく、私もここまで疲れずに済んだかもしれない。

そして、急遽キャンプへ行く事になったKは、心の準備が出来ておらず、半泣き。
新しい環境が苦手なKは、知らない人がいるところへ入っていくのが苦手なので、急遽キャンプに行くと言われ、対応が出来なかったんでしょうね…泣きながら準備してました。
キャンプは、4時までなので迎えに行ったら…楽しそうな顔をして出て来ました。
やはり家にいて、私やA相手に遊ぶより、同じくらいの子供がいる(Kのクラスは、新3年生と新4年生の合同クラス)キャンプに行ってみたら、楽しかったんだそうです。
Kは石橋を叩いて、叩いて、叩き過ぎで壊れちゃって渡れないか、叩いて、叩いて、最後まで渡らないタイプなんですが、渡ってしまえば、大した事ない事が多いのですよね。
私は、石橋は叩く前に渡るタイプ!?なので、私とは正反対の性格ですね。
[PR]
by kumaclan | 2010-07-14 23:01 | 育児 | Comments(2)

約2年ぶりの再会!!

今日は、朝から約2年ぶりの再会を果たしました。
そのお相手は、二音さんの息子のフタネ君。
二音さんとフタネ君は、約2年前に日本に帰り、フタネ君は、夏になるとアメリカに住んでるパパに会いに来るんですが、去年は、我が家が日本へ帰ったので、すれ違いになったんですが、今年は、会えました。
それもね、先週末と来週末は、BとKがいない(Bのバイクイベント)し、Kのサマーキャンプ始まると、平日は無理だなぁ~っと思っていたんですが、ちょうどタイミングよく、家族の揃った今日となりました。

フタネ君のパパは、仕事があるので、朝早めにフタネ君を我が家まで連れて来てもらい、今日1日お預かり。
約2年ぶりのフタネ君、すっかり大きくなり、しっかりした少年になっていました。
やはり子供の2年って、大きいです。

Kとフタネ君は、約2年ぶりの再会だと言うのに、そのギャップを感じさせず、昔と同じように、早速仲良く遊び始めました。
この2人、始めて会った時から、喧嘩らしい喧嘩がないんですよ。
フタネ君は、Kの3歳上なので、Kにとっては、フタネ君はお兄ちゃん的存在。
今日もフタネ君に遊んでもらい、レゴを作ってもらったり、DSのゲームのやり方を教えてもらったりとしていました。
途中、Bが子供達を公園に連れ出したり、皆でコミュニティープールへ行ったりしたけれど、それ以外、Kとフタネ君は、Kの部屋で楽しそうにしていました。
夜は、フタネ君のパパも一緒に我が家でBBQをしたんですが、久しぶりに賑やかな夕飯になりました。

最後に、子供達で写真を撮りました。
何度も写真を撮ったのだけれど、3人がちゃんとこちらを向いている写真がなかったです(涙)
これもそうだけど、Aが違う方を向いたり、ちょろちょろしようとしたのが、原因です。
二音さんに許可を得てないのだけれど、写真を載せます。
f0014009_16483610.jpg

二音さん、あまり顔をはっきり載せないように、写真は小さめだけど、もし支障があったら、言ってね!!

次回は、2年もあけずにフタネ君と再会したいですが、今度は是非二音さんも一緒にね!!
[PR]
by kumaclan | 2010-07-11 23:43 | 生活 | Comments(2)

Mum's Out!!

今日は、AのPGのママ達とMum’s Outがありました。
The Red Craneと言うアジアンフュージョンのお店で、11人がママが参加した今日の夕飯会。

お料理はと言うと…
f0014009_16301791.jpg

こんな風に、私達のためにメニューが作られていました。
大皿料理で出されると聞いていたので、大きなお皿に山盛りを想像していたけれど、なんだか小さめ。
最初は、これで足りるのかな??っと思ったけれど、品数も多く、どんどん食べて行くうちに…デザートに辿りつく頃には、お腹がいっぱいになりました。
カメラを持って行ったのに、すっかり写真を撮り忘れた私。
こう言う時こそ、写真を撮るべきなのにね。
お料理の味ですが、アジアンの料理なだけあって、和風の味付けや、中華の味付けもあったりして、どれも美味しかったです。

そして、何より久しぶりに笑った、笑った!!
もうね、笑い過ぎて顔が痛いほど(笑)
やはり人間、笑う事って大切ですね。
特に今週は、子供達との時間が苦痛に感じ始めていた私には、良い息抜きとなりました。

普段のPGでは、子供達に邪魔されたりしてゆっくり話せない事が多いママ達だけど、子供抜きだと、ゆっくり話が出来るし、普段見えない部分も見えたりするので、面白い。
毎回Mum’s outでは、子育ての話だけではなく、出身地の話、旦那さんとの馴れ初め、年齢の話になるのだけれど、なんと、N子さんは、私の年齢を聞いてビックリのあまり泣いてしまいました。いいや、泣かせたとも言うのかもね!?(爆)
私の貫禄ある態度!?と老け顔のダブルパンチは、N子さんにとって私は、もっと上の年齢だと思っていたらしい。
まぁね、それは昔からよくある事なんだけど、泣かれたのは、初めてだったわ。
それから、おりぃさんには、またもや年齢を聞いたらしく(いやね、前も年齢を聞いたらしいんだけど、記憶にない私!!)、失礼な私。
イギリスでもそうだったんだけど、アメリカもママ同士の付き合いって、年齢関係なく付き合えるので、年齢は、意外と記憶に残らない私。
私より上か下かはわかっていても、いくつ下とかいくつ上とか、あまり把握出来ていないので、何度も同じ相手に年齢を聞く事が多い(苦笑)

っとまぁ、ちょっとしたハプニング!?はあったけれど、今夜も楽しいMum’s Outでした。

9時にはお開きだったんですが、帰りたくない!?組み4人で、一緒にコーヒーでも…っとなったのだけれど、アメリカの9時過ぎは、ちょっとしたお茶が出来るところがないのよね。
2軒のスタバ行ったけれど、9時閉店だったわ。
仕方ないので、マックでコーヒーを飲みながら、おしゃべりをしたんですが、これまた楽しかったです。
今日は、たーくさん笑ったので、今夜は幸せな気分で眠れそうです。
[PR]
by kumaclan | 2010-07-10 23:30 | 生活 | Comments(0)

ひーひ言ってる私。

先週から、本格的な夏休みが始まった我が家ですが、すでに私はひーひー言っております(爆)
夏休みは、楽しいはず!?ですが、子供達2人と一緒に過ごす事が、こんなに大変だと思ってもみなかったです。
お互いやりたい事(やれる事)も違うし、自己主張もあり、Kはプリティーンの反抗期だし、Aの気分だけは、7歳児と一緒なので、なかなか難しい。
2人が、一緒にいると、仲良く遊んでる!?っと思った瞬間、どちらかがちょっかいを出して、最後には喧嘩になり、Aが泣きながら暴れるパターンが多いのですが、1日にこれが何回も繰り返えされ、私も我慢出来ず、怒鳴ってしまいます。

そして、今週からKの日本語補習校の宿題を始めたんですが、これは私とKとののバトルを引き起こしてます。
Aが邪魔しないようにしているけれど、やっぱり邪魔をしに行き、そうするとKの集中力が欠けてしまい、数ページするのに時間が永遠と掛かる。
そして、集中してないので、間違えばかりでやり直し。
それを私に指摘されれば、文句ばかりで、またやり直すのに時間が掛かると言う悪循環。

プラス、Kの部屋のおもちゃがぐちゃぐちゃなので、片付けをさせたんですが、”終わった”と言っていたんですが、途中片付けるのが面倒になったんでしょう…実は、”クローゼットの中に隠しただけ”と言う事が発覚しました。
それを注意すれば、文句ばかりでなかなか片付けをせず、その八つ当たりをAにするので、Aは怒って泣いて暴れる。

補習校の集中学習の後は、しばらく家でゆっくりしながら、遊んだりしようと思い、先週、今週と来週も家にいて、その後3週間はサマーキャンプ、そして、その後3週間また家にいて、新学期が始まるんですが、すでに今の時点でギブアップ気味の私。
この夏休みは、日本へ帰らないと決めたけど、夏休みの終わりには、私の眉間にシワが寄ったままかも!?

今日も、Aの泣き叫ぶ声と共に、私の怒鳴り声も響き渡る我が家なのでありました。
[PR]
by kumaclan | 2010-07-08 23:15 | 育児 | Comments(6)