やっと終わったよ...。

いやぁ~、終わらないかと心配したKの日本語補習校の宿題ですが、どーにか終わりました。
それも、訳ありで自由研究が突然私に任され、かなりきつかった私です。
訳ありと言うのは...実は、この前の日曜日にKとBで何か買って来て作り始めたんですが、とても大きそうなプロジェクトでした←そんな大きくておおそれたのは必要ないので、ネットで見つけた紙工作にしたら??っと言ったはずなのに、人の話なんて聞く耳持たず、我が道を歩み、我が子を道連れにしたのは、もちろんBであります(怒)
案の定、その日には終わらず、今週中Bが仕事から早く帰って来て、夜にKと一緒にやる予定だったんですが、Bの仕事が忙しく、毎晩午前様!!
そして朝は、ギリギリまで寝て仕事へ行くので、なーにも手が付けられず、日に日に焦るのはK。
"今晩こそ!!"っと意気込んで仕事へ行ったBですが、夕飯の時に電話があり、"今夜も遅くなる。Kの宿題は終わらないから、他に何か出来ないか??"と言われ、ガーン!!
はい、それが原因で、作文が終わらず大暴れしたのに加え、大泣きしたKであります。

なんとくもしかして!?!?っとは、心のどこかで思っていたけど、本当にそうなるとはね。
やはり、あの男あてにしてはいけないね。
そこで、私が最初に提案した紙工作を朝からさせて、お昼には無事終了。
紙を切るのに苦労して、手伝ってあげたりしたけど、終わってよかったよ~。
それにしても、最初から、今日やらせた紙工作させておけばよかった...っとつくづく後悔したのはこの私。

作文は、午後にAが昼寝をしたので、その間にどーにか終了。
変てこな文章もあるけど、いいのさ、いいのさ。
私は、何度かKに文句を言われ、ブチ切れ寸前のところまでいったけれど、我慢、我慢と言い聞かせてね(苦笑)
いやぁ~、それにしても宿題ってこんなに苦労してやる物だっけ??
それも学校始まる前日って、どうよ??

Kは、宿題が終わってスッキリした顔してるけど、私の顔は、疲れてるよ!!
[PR]
by kumaclan | 2010-08-27 23:00 | 育児

長~い、長~いアメリカの夏休みもやっと今週で終わり。
出来るのなら"もう2度と夏休みなんてなきゃいい"と思うほど!!
暇さえあれば、喧嘩ばかりする子供達。
年齢差もあるので、やりたい事や出来る事が違うので、家にいても、外に遊びに行っても、問題が多く、疲れた。
まぁ、Kがサマーキャンプに行っている間が、何より平和だったかも!?
やはり2人を一緒においておくのが、間違いなのかもね。
この夏、子供達を叱ってばかりでいたので、眉間にシワが寄ったままになり、怒ってばかりいると、そう言う顔になると言うけれど、夏前に比べたら、険しい鬼のような顔になったに違いない(涙)

そして、何より日本語補習校の宿題をさせるたびに、バトルで、土曜日から補習校だと言うのに、宿題が終わらず、暴れるK。
今、木曜日の夜なので、残すはあと1日。
残っているのは、毎日の音読に、覚える気のない九九、そして、3枚の作文に自由研究(工作)。
何より問題なのは作文、そして訳ありの自由研究。
作文は、家族旅行について書くので、ギリギリになったのはわかるけれど、先週と今週は、宿題ラストスパート週間!?で、サマーキャンプにもおくらず、家においたと言うのに、なんだかねぇ...。
最初から、作文用紙に書くのは無理なので、白い紙を渡し"ディズニーランドで何をしたか、簡単に書いてみたら"っと言って、先週1週間あげたと言うのに、書いたのは...

夏休み、ぼくは、ディズニーランドに行きました。
ぼくは、○○しました。
ぼくは、○○見ました。
ぼくは、○○に乗りました。

っと、ほんの数文のこんな文章だけ!!
これだけじゃぁ、作文用紙3枚分になるわけがない!!
1つ1つの詳しい事を書けば良いと教えても、"○○しました"の文章が増えているだけで、内容が書かれていない。
そして、"手伝いがいる"と言うので、"何を手伝うの??”と聞くと、"何かを書くかわからないから、ママ教えて"と言うので、"助けてはあげるけど、自分でよく考えてみたら??"と言うと、発狂して暴れる。
それが、何回も繰り返されるので、"そんな態度なら、補習校辞めなさい"と言ったら、"辞めない"と言張るくせに、その後、気を取り直し宿題をするのかと思いきや、同じ事の繰り返し!!
はぁ~、こんな状態が続くなら、本気で補習校を辞めてほしいなぁ~。
日本語補習校には、最初行ってほしくて行かせたけれど、宿題をさせるのが本当一苦労。
学校がある時は、毎週のようにバトルが繰り返されるので、本当精神的に苦痛な私。
夏休みは、毎週ではなかったけれど、苦痛な日々があり...特にチョロで邪魔をするAがいるので、なかなか集中して見てあげれないのも悪いとは思うけれど、何より自分でやろうとする気がない。

昨日は、連日の暑さでバテ気味(Aは暑さに弱いです!! 夜も寝苦しいみたいで、何度も起きるので寝たりてません)なAが、お昼過ぎになんとお昼寝に突入したので、この珍しい時間を使わないわけはないと思い、宿題をさせようと思ったら、最初の30分は、"あーでもない、こーでもない"と言いながら、トイレに行ったり、水を飲んだり、やっと座って落ち着いたと思ったところで、しびれをきかせた私が、"○○は、どんな乗り物だったとか。○○を見た時にどんな気持ちだったとか書いたら"と言ったら、私に紙を突き出し、"わからない!!"ときたもんだ。
そして、もう1歩譲って、"○○は、お父さんと乗ったとか書けるよ"と言えば、"何を言ったかわからない、ママ書いて!!”と本当にやる気がない。
“Aが起きたら、隣に座って手伝いなんて出来ないから、早くやろうよ"と何度も何度も言ったにも関わらず、関係のない話を始めたり、消しゴムをちぎってみたりして、あっという間にプラス30分が過ぎ、お昼寝が終わったAが起きたので、私が隣に座ってられる時間は終了。
そしたら、"ママが手伝わないから、宿題が終わらなかった"とか言い出し、ギャーギャー言い続け、最初は相手にしていたけれど、こちらも疲れ無言に。
最後は、しばらく狂ったように泣き叫び暴れ物を投げ、"ママのいじわる。ママの事なんてもう知らない。もう好きじゃないからね。ママなんて、家にいて何もしてない。ママなんて、どこかに行けばいい"と言いながら、鼻水をたらしギャーギャー言いながら大暴れ。
そこまで言われ、暴れているKを見たら、体の大きさとのギャップでおかしくなって笑ってしまった。
そしたら"何がおかしいの?? おかしくない。ママが手伝わないのが悪い。ママが悪い。ママが悪い。ママが悪い"だって。
いいよ、ママが悪者で。
でもさぁ、宿題は、手伝ってあげるけど、ママのする仕事じゃないのよね。
いい加減にわかるべきだよなぁ~。
ちなみに英語の宿題でもバトルはあるのだけれど、夏休み中はないからね。&私の英語力を馬鹿にしている部分があるので(Bが私に対してそうなので、その真似です!!)、あまり聞いてこないと言うか、信用していないので、日本語の宿題ほど頼ってきません。

今日も朝から"ママが手伝わないから、終わらない"の連発、自分でやろうと言う努力しないし、暇さえあれば、隠れてポケットにLegoをしのばせ遊んでいるし、ちょっとやさしくするとつけあがり、そうでないと何度か今日も暴れ、こんなのが続いているので近所の人は、"とうとうあの家の大きい子は、狂った!?!?"と思われたに違いない。
だって、あの体で暴れ、泣き叫ぶとすごい音で声だし、私は無言になるので、聞こえるのは、Kの1人で暴れてる音だけ。
おかげで、せっかくのお天気の良い1日を、特に何もせず無駄に過ごしてしまいました。
そんな彼の一番の被害者であるAは...1日中、TV見たり、本を見たり、おもちゃで遊んだりしていたけれど、指が治ってきたので、プールに行こうと思ったのに、連れて行けず...。

このままだと明日宿題が終わりそうにないかもなぁ~。って言うか、またKの相手をするくらいなら、明日の朝起きたくないなぁ~。
[PR]
by kumaclan | 2010-08-26 23:02 | 育児

夏がやって来た!?

今日は、Motokoさん親子が遊びに来て、Yumiさんにも声を掛けたら、頼んだモノもあったので、届けついでに来てくれました。
ランチは、ピザで、子供用には照り焼きチキンピザで、大人にはねぎピザ。
子供達には、大好評だった照り焼きチキンピザなんですが、随分前にAのPGのママが作ってくれたのを食べて以来、我が家の定番メニューとなり、最近ではピザ=照り焼きチキンとなっているほど。
野菜が入らないのが難点ですが、でも簡単だし、子供受けするピザです。
子供達は、イマイチ遊び足りない感じでしたが、Motokoさん親子は、用事があるので、2時過ぎには帰ったけれど、Yummiさんにはゆっくりコーヒーを飲んでもらい...Kには、パソコンをさせ、Aは昼寝に突入したので、ゆっくりおしゃべりが出来ました。

そして、週末からジワジワとお天気が良くなり、今日はかなりの暑さとなったベイエリア。
とうとう夏到来か??
私が、ずーっと待っていた暑い夏。
変態な私!?は、暑い夏が好きなんですよね。
雪国生まれのくせに、寒い冬が大の苦手で、出来るのなら、年中夏のお天気の場所に移りつ住みたいかも。

それと食パンなんですが...やはりあれは、ビギナーズラックでした(涙)
もう1度、同じレシピで、今度はベンチタイムも2次発酵もちゃんとやったのに、膨らみがイマイチで、でも焼いたら前回と同様大丈夫かも!?と思い焼き、型から出す前に、型ごと落した方が、縮まないと言うので、前回と同様落としたら"プシュー"と言う音と同時に、右半分が少ししぼんでしまいました。
そして、食べてみたら、ちょっとフワフワ感がイマイチ。
味は美味しかったけどね。
何がいけなかったのかな??
パンは奥深いと聞いていたけれど、本当にそう思う。
これはリベンジしないと!!
[PR]
by kumaclan | 2010-08-23 23:46 | 生活

今日は、Bに子供達を預け、数時間1人でお買い物!!
本当は家族旅行中に、LA方面でちょっとくらい買い物に行けるかな??なんて期待していたけれど、案の定裏切られ!?、ディズニー三昧で終わり、ちょっと不完全燃焼の部分があった私。なので、今日は1人でお買い物。

今日は、Kのジーンズを2本新調したけれど、私のジーンズも2本新調しました!! 
Kは、本当大きくなるのが早く、まだ8歳になっていないと言うのに、服のサイズは、12歳用を買い、日本で言うと、150cmは小さいのでその上のサイズ。
Tシャツだって、私が着れちゃうほどの大きさになり、大きく生まれ、大きく育っています。
まぁ、体が大きくても、内面がまだお子ちゃまなのでね…そのギャップが大き過ぎ(苦笑)

おーっと話がそれましたが、今日は私のジーンズの話です。
ジーンズは、私にとってMustアイテムで、ママをしていると汚れてもOKで生地がしっかりしていて&洗えるモノとなると、ジーンズが一番なんですよね。
さすがに暑い夏の時期は、毎日ジーンズではありませんが、それ意外は、ほぼ毎日はいています。
週末くらい、ちょっとおされ~な(お洒落)格好をしたいのだけれど(特に1人で買い物の時など、Aから離れている時は…)、やはりジーンズになってしまい、Tシャツにジーンズが定番のカジュアル派の私です。
でも、ジーンズとTシャツでも、かっこよく着こなしている人をよく見掛けるのですが、私もかっこよく見えるジーンズとTシャツの着こなしを学ばないとなぁ~っとつくづく思うのです。ってまた話がそれました(笑)

自分の体に合うジーンズを探すのって、大変だと思いませんか??
ちょっとしたデザインやカットの仕方で、体に合ったり、合わなかったり、お店お店によってもちょっとした特徴があったりして、ブランドにこだわりがない私でも、ジーンズ選びってなかなか難しいです。
お店で売られている服は、標準の体型を基準に服が作られているらしいですが、その基準体型の人が、世の中に何人いるのかな??
標準、標準って言うけれど、どんな体型が標準なのかな??

時々、ブランドのそれなりのお値段のジーンズがセールになっていると、お得感から買わないと…っと言う気持ちになり、ちょっとフィット感がイマイチでも買っちゃいますが、でもそうするとあまりはかなかったりするので、ブランドなどに左右されず、フィットするものじゃないとなぁ~っと後悔するのです。
今日も、何軒かお店を回り、何本も試着して…最終的に、2本みつけました。
それも運良くちょうどそのお店で、ジーンズが40%Offだったのにプラスで15%Offのクーポンを持っていたので、半額以下で買えたので、お得感ありあり!!、でもフィット感もOK!!
ジーンズって何本あっても買いたいと思うモノなんですが、今回2本プラスされたので、これで今5本のジーンズあるんですが、フル回転しますよ~。
[PR]
by kumaclan | 2010-08-21 23:20 | 生活

家族旅行記ですが、昨夜UPしておきました↓。
でもね、やはり写真の加工がイマイチ上手く出来ず...ディズニーランド最終日は、写真なしです。ごめんなさい。

今日は、日本へ里帰りしていたかっちゃん&Yumiさんが、先週末戻って来られ、かっちゃんが行く予定だったサマーキャンプがキャンセルになったと言うので、遊びに来てもらいました。
もうね、私はYumiさんに会うのを楽しみにしていたけれど、Kもかっちゃんに会うのを楽しみにしていて、"少しでも早く会いたい!!"と恋人を待っている人のようでしたよ(爆)

最初にランチを済ませ、お腹が落ち着いてから、コミュニティープールへ。
ここのところ涼しいくらいで、プール日和ではないかな??っと思いながらも、"一応プールの準備をして来てね!!"と言ったら、お天道様は、私達の見方をしてくれました。
かっちゃんが日本滞在中に泳げるようになったと聞いていたので、楽しみにしていた私。
かっちゃん、別人のようになっていました。
前は(日本に帰る前日にも一緒にプールで遊んだんですが…)、プールに入るのも恐る恐るで、プールサイドからジャンプなんてしなかったのに、今じゃすっかりジャンプ!!
そして、泳ぎを披露していただきました。
もうね、私はうれしかったです。
Kと2人で泳いでいる姿は、とても楽しそうでした。
お互いの又潜りなんてしていたらしく、笑いが耐えないプールでした。
子供って、ちょっとした事をきっかけに泳げるようになったり、出来るようになる事が多いんですが、羨ましいです。
私は、今日も監視役で、プールに入ったんですが(いいや、浸かっていただけですね!!)、Aも久しぶりのプールを楽しみました。

Yumiさん、いろいろお土産ありがとうございます!!
あの素敵なのは、早速カバンの中に入れました。
[PR]
by kumaclan | 2010-08-20 23:01 | 育児

ビギナーズラック!?

まだ家族旅行ネタが終わってませんが(数日分はUPしましたが↓…実は、AdobeのPhotoshopが思うように動いてくれず、写真付きでUPしたいと言うのに、フリーズばかりするので、全然作業が進みません!!)、ちょっとここで現在進行形ネタで…。

あっという間に現実の生活に戻されてしまった私ですが、1人だけ、昨日まで休暇中の方が...はい、Bです。
バイクのイベントだったので、日曜日はなんだかんだと言いながら、バイクの準備をして過ごし、昨日は早朝からせっせと出掛けて行きました。
それも、本当はKを一緒に連れて行くはずだったのに、突然いろいろと言い出しまして...1人で行く事に!!
まぁね、先週1週間ずーっと、私や子供達と一緒だったので、単に1人でバイクのイベントに行き、1人の時間を満喫したかったのでしょう。
いろいろ言い訳を言ってましたが、何を隠そう、それが理由だと思います(笑)
見え見えの言い訳は、結構でございます!!
見た目一見やさしそうな旦那&良きパパに見えるらしいですが、決して中身と一致してませんから~っとこのブログ読んでいる人に、少しでもわかってもらいたい私です(爆)

今日は、Kの歯医者とAの病院でした。
とうとうKは、歯の矯正を始めます。
Kは、私の幼い頃と一緒で、噛み合わせが反対。
本来なら噛み合わせた時に、上の歯が下の歯の外側になるんですが、それがKの場合は、下の歯の方が外側で、反対交互なんです。
私も幼い頃同じで、幼稚園の時に歯の矯正を始め、随分長い間(成長がある程度するまでしないと、また元に戻ってしまうので)、隣市の大きな病院まで通い、時間とお金、両方共に掛かりました。
今では、歯の矯正なんて、当たり前のようによくある事ですが、あの頃はまだ、歯の矯正が珍しいくらいで、やる人がほとんどいなかったほどなんですが、そんな中、歯の矯正をしてくれた家族には、感謝しています。
反対交互は、遺伝と言われていて、私がそうだったので、Kもそうなんですが、Aは今のところ大丈夫そうです。
今日は、歯の型をとり、口の中に付けるブレスの準備でした。
たぶん来週にブレスをする事になると思うんですが、ブレスをすると食べる時など大変なんですが、まぁ少しくらい食欲が減った方がいいくらいKなので、その辺は心配してませんけどね(笑)

午後は、Aの病院でした。
本当は先週抜糸の予定だったんですが、家族旅行だったので今週に変更してもらいました。
そして、私が連れて行く予定だったんですが、昨日の罪悪感からか!?(ブツブツ文句を言ってみたら、やはり私の思った事は図星だったようですよ~!!)、Bが遅めのランチ休憩を取り、連れて行ってくれました←その間、私はKの日本語補習校の宿題監督でした(疲)
Aの指は、もう痛くはないみたいですが、毎日の包帯交換のたびに、グズグズだったので、抜糸では、泣くかと思いきや、泣かなかったらしいです。
指は順調だそうで、でももうしばらくはばい菌の入らないように気を付けてないとらしいです。

そして、何を思ったのか!?、夕方から突然角型の食パンを初めて作りました。
食パンの角型は、もう何年も前に勢いで1斤用を1つ買ったのに、1度も使わず、キッチンキャビネットのおーくに隠れていたのに、突然作ってみたくなり、捏ねはHB(ホームベーカリー)にお任せ!!
それでね、ビギナーズラックでしょう...
f0014009_16465533.jpg

きっちり角型にはならなかったけれど、これは成功と言ってもいいでしょう!!
だって、初めての事なので、成功すると思っておらず&計画性のない私の突然の思いつきでやり始め、夕飯に間に合わないと気付き、ベンチタイムと2次発酵を短めにしたので、イマイチ膨らんでいないままオーブンへ入れたしまったって言う、適当な食パンですが、自分で言うのもなんですが、ちょっと感動してしまいました(笑)

この夏休みは、日本へ帰らない事もあり、家での時間も多く、HBを使う回数が増え、食パンは、そのままHBに任せ焼いていたんですが、どうやってもパンの耳の部分が固めになり、子供達が食べ残す事が多く、勿体なかったんですが、さすが一手間掛けて、型で焼くと、全然違います。
パンの耳もふかふかの美味しいパンが出来上がり!!
夕飯は、焼き立てのパンで作ったパンで、具だくさんのサンドイッチにコーンスープ。
私と子供達3人で食べて、1斤ほぼ残ってません。
しばらく、角型食パン作りにはまりそうかも!?
[PR]
by kumaclan | 2010-08-17 23:37 | 生活

無事戻りました。

今日の夕方、無事ねずみランドからの旅から戻りました。
我が家の家族旅行は、なんと3年ぶりで(最後はAを妊娠中にラスベガスでした)、家族4人で初めての家族旅行だったんですが、6泊7日は、ねずみランド三昧してきました。
LA方面の情報を友達に聞いたり、調べたと言うのに、ねずみランド以外、どこにも行かず、寄らずで…もうねずみランドを知り尽くした!?とでも言いましょうか!!
まぁ、行きの道中、帰りの道中、ねずみランドでも、ホテルでも、兄弟喧嘩は多いし、それが原因でAは発狂するし、待ち時間の長いアトラクションでは待つ事が出来ないAはどこかへ行っちゃうか、暴れるしで、もうその相手だけで疲れていたのは、この私。
そして、悪い意味で私の期待を裏切らなかったのは、何を隠そうBでありました!!
これ↑に関しては、話出したら、きりがないくらいなので、旅行記にちょこちょこ愚痴らせてもらいます(笑)

とりあえず1週間分の洗濯をしながら、これからTake outしたピザを食べます。
時間を見つけ少しづつ旅行記をUPしていくので、のんびりお待ち下さい!!
[PR]
by kumaclan | 2010-08-14 20:37 | 家族旅行2010年 ねずみランド

家族旅行 6日目

今日も8時から行って来ました。
さすがに疲れも溜まっていたけれど、朝の早起きが定番です!!

今日は、Bは乗り気でなかったけれど、昔あって一時期なくなっていたアトラクションで復活したCapitan EO(1986年に作られたマイケルジャクソンの3Dアトラクションですよ!!)を見て、それからもう1度乗りたいアトラクションへ行き、10時にはアドベンチャーパークへ移動して、夜のショーのFast passを取りに。

アドベンチャーパークの夜のショーには、Fast passがあると聞いていたので、開園と同時に行ったのだけれど、長蛇の列、列、列。
でもね、ちょっとあって...運良く長蛇の列の半分くらいカット出来ちゃいました!!
それでもFast passを取るまで、30分掛かったので、長蛇の列に普通に並んでいたら、最低1時間待ちだったかも!?

そして、Aが連日の疲れから、ストローラーで早めの昼寝(朝寝)に入ったので、BとKは、絶叫マシーンに乗りに行き、私は寝ているAをストローラーに乗せ、ちょっとだけお土産の買い物。っと言っても、あまり魅力的なお土産がなくて、ちょっとガッカリ。
東京ディズニーランドの方が、もっと魅力的な物が多いと思います。
それら、BとKが戻って来て、Aも起きたので、子供達に1つづつお土産を選ばせたんですが...なんと2人共、選んだのは、似た物。
Aは、Mickeyが付いてるStar Warsのライトセーバー風のおもちゃ。
Kは、ディズニーランドの方で売ってる、自分で作れるStar Warsのライトセーバー。
これで2人共、大満足。

今日は、最後の夜なので、遅くまで出歩くと思ったので、1度ホテルへ戻り、遅めのランチを済ませ、ちょっと休んだ後は、アドベンチャーパークへ。
7時半過ぎからショーのために並ぶ事になっていたんですが、すでに凄い人。
我が家は、Fast pass持ちでレッドゾーンなので、ステージに向かって右手側。
水のショーなので、濡れてもいい人は、ウエットゾーンで見れる(もう少しステージに近く、真正面側でした)んですが、さすがのLAも夜はかなり肌寒いので、濡れては見たくなかった我が家は、レッドゾーンの濡れない部分で見ました。
待ち時間が、1時間半もある中、どうやってAを大人しくさせるかが、問題だったんですが、なんと30分ほど寝てくれたので、助かりました。
そして、何より夜の冷え込みが、かなりでビックリ。
今夜が一番寒く感じたほどで、水上のショーなので、風が吹くと冷たいし、ジャケット着てても寒かったです。
ショーはですが…なかなか面白かったですが、私的には、ディズニーランドの方のショーの方が好きです。
正直なところ、生のキャラクターが出てくるわけではなく、水面に映されるショーなので、退屈しちゃう部分もあり、子供達もそう思ったと思います。
でもね、これで、メインのショーは、全て制覇しましたよ~!!←5日間も行けば、当たり前ですよね(笑)

そして、最終日を終えてのディズニーの感想ですが...やはり、あそこは魔法の国!!
特に夜ライトアップされている風景を見ると、子供のようにウキウキした気持ちになりました。
でもね、ちょっと東京ディズニーランドに比べたら、しょぼいと言うか、幼い頃感じた感動とまではいかず、イマイチだったけれど…。
でも、さすがに5日間もいたので、いろいろ知り尽くした感じ!?で、よく飽きもせずに毎日通い、1日平均10時間、いいや12時間近くはディズニーで過ごした我が家です。
最初の2日間は、慣れるのに必死で、あとは遊ぶのに必死で、あまり写真を撮らずに終わってしまったんですが(Aの相手でヘトヘトと言うのもありますが...)、Mickeyと会って写真が撮れたので、目的は果たせたかな??
そして、今回思った事ですが、まだ待つ事が出来ないAと一緒だと、かなり大変だと言う事。
待ち時間が15分くらいが限度かなぁ~。
待てないので列から脱走しようとするし、退屈なので、Kと喧嘩ばかりするし、それと、自分のアトラクションの番が終わっても、またすぐに乗れると思ったり、ちょっとした事で床に転がり、大暴れされて、本当疲れました。
それから、Aの身長がギリギリアウトで、乗れないアトラクションも多かったり、アドベンチャーパークの方は、乗れない物の方が多かったので、家族4人で行動が出来ない事も多かったです。
今度ディズニーに行くなら、数年後でしょうか!!←でもBの事なので、もう1回で行ったので十分とか言われそうですが...。
そして、今回便利だったのは、何を隠そうストローラー!!
ちょろちょろ歩きたがるAですが、でも大人の私でもかなり疲れるほど歩き、ホテルとディズニーの往復を歩いたり、園内を歩いたり、本当よく歩いたんですが、それをAに歩かせるのは無理があるし、抱っこやおんぶも大変&寝てしまった時こそ、ストローラーがあって、よかったです。
でもね、あまりに使い過ぎたのか(Kの時から使っているのもありますが...)、寿命なのか、タイヤが真っ直ぐではなくなりました。
園内でも、かなり大きな子供がストローラーに乗ってたので、4歳くらいでもストローラーがあると便利ですね。

今思えば、あっという間の5日間だったんですが、アメリカで初めてのディズニー&私以外3人のディズニーデビューだったんですが、楽しかったです。
まぁ、何よりAがキャラクターを見て、大喜びしていた顔が何よりもうれしかったかなぁ~。
今まで、サンタクロースやイースターバニーの着ぐるみには、ビビッていたけれど、さすがディズニー!?、Mickey,Minnie,Pluto, Goofyには、うれしそうに声を掛けたり、握手したりしてました。
Kもまだまだキャラクターを見て喜んでいたし、楽しそうにしていたので、家族4人での初めての旅行は、成功と言えるでしょう!!
今回は、いーっぱい遊び、いーっぱい歩き、まぁ健康的な旅でした。
またいつかディズニーランドへ行けるといいなぁ~。
[PR]
by kumaclan | 2010-08-13 00:00 | 家族旅行2010年 ねずみランド

家族旅行 5日目

今日は、なんと朝の7時からディズニーランドへ。
我が家がネットで買ったディズニーランドのチケットの特典の1つで、Magic Morning early entry admissionと言って、1日だけディズニーランド( アドベンチャーパークは駄目です)に7時から入れる(週に2日ほどこの特別な日があるらしく)事になっていて、それが今日だったんです。

昨日までは、バスの3日間乗り放題チケットがあって、今日と明日は1日券を買うつもりが、朝バスがなかなか来なくて...歩いちゃいました。
昨日の帰りもその前も往復はしてませんが、片道1度は歩いて帰って来ているので(バスを待っても来ないと歩いた方が早いので)、歩けない距離ではないし、旅行に出てから、食べる物がジャンクに近いので、少しでもカロリー消費!!

実は最初、朝7時からディズニーランドに行く人なんているのかな??っとちょっと思っていましたが、さすがこれを狙っている人が多くビックリ!!
やはり朝早い時間の方が空いているので、ラクラク。
いつも混んでいるところを狙って、アトラクションに乗り、リベンジでMickeyの家に行き、ちゃんと今回は会って来ましたよ~。
家族写真で撮ってもらったんですが、どーにもAはMickeyが気になるようで、カメラの方は向いてませんでした。
そして、Aは、Mickeyのお隣さんであるMinnieの家がお気に入り!!
前回Mickeyと写真を撮れなかった時も入ったんですが、覚えていたようで、一目散に入って行きました。
f0014009_13029100.jpg

Minnieの家のキッチンで兄弟の写真をパチリ。
それから、なんとToontownを出ようとしたところで、Goofy登場。なので、引き返し子供達だけ一緒に写真を撮りました。
f0014009_1384585.jpg


それから11時頃には、アドベンチャーパークへ移動して、Mickeyの顔が真ん中についている大きな観覧車みたいなのに乗り、
f0014009_1332985.jpg

12時半から私とAで、Playhouse Disney-Live on Stage- のショーを見に行き、BとKは、アトラクションへ。
ショーは、基本座って見るのですが、私達の前にいた親切な大家族が、Aが少しでも見えるようにと、Aだけその家族の子供達と一緒に最前列に入れてくれたんですが、ステージの上に人形が出てくるショーは、見えにくく、Aは、何度も立って(他にも立っていた子は、他にもチラホラ)、何度も係りのおばちゃんに何度注意された事か!!
そして、そのおばちゃん、Aを座らせようと、1度無理やり押し、Aは大きく後ろに転び、泣くかと思いきや、泣かなかったけれど、ビックリしていました。
実は、そのおばちゃん、なぜかAだけ座らせるんです。
そして、Aを注意しに来るたびに、かなりのふくよかな大きなおばちゃんの体が観客にとっては、Aが立つ以上に邪魔&小さい子供のに対するような態度ではなく、Aをやっかいな子供扱いしているのが見え見え(少怒)
そして、そう思ったのは私だけではなく、なんと大家族の人が”小さい子供に対する態度ではない”とおばちゃんに言ってくれたほど!!
私も後ろから見ていて、ちょっと酷いなぁ~っとは思ったんですが、大家族の人が一言おばちゃんに言ってくれて、ちょっとスッキリ。
でも立っちゃいけないのに立っているのはAだしね。
ショーですが、Aは楽しそうに見ていたんですが、Aの笑顔でノリノリの雰囲気が、何よりもうれしかったのは私です。
ショーの後は、BとKと落ち合い、お昼を過ぎていたので、お腹が空いていたので、Bのリクエストにより、ディズニーランドの方へ戻り、ウエスタンスタイルの食べ放題のランチを食べに行ったんですが、食べ放題と言っても、BBQ肉(豚のリブ、チキン)、コーンブレッド、コールスロー、ビーンズだけなので、食べれる量が決まってくるので、イマイチ乗り気でなった私ですが、Aは無料だったし (子供は3歳未満無料です)、Kがかなり食べたので、大損はしてないけどね。
まぁね、1度はこう言うのの経験も必要、必要!!

それから、1度ホテルへ戻り、夜9時5分からのショー(Fantasmic)に備えて、ホテルでのんびり。
ちょうどAがお昼寝に突入したので、その間、私はのんびりして、BとKはホテルのプールへ。
そして8時前には園内に戻ったのだけれど、遅かったです。
もうね、凄い人混みで…まぁ、予想出来たので、”早く行こう”と何度も何度もBに言ったけれど、そんな私の言う事を信じてもらえず、ショーは、真正面では見れず、真横になってしまいガックリ。
本当、この男、人の話を聞く耳がありません!!
この旅行中、普段以上に何度も”I told you so...”(言ったでしょ!!)と言えばいいのか!!
でも、ショーは、迫力あって面白かったです。
水辺のショーで、水面に映像が出てきたり、海賊船での戦いがあったり、最後は、いろんなキャラが、船に乗り登場するので、楽しいです。

その後は、そのまま花火を見て、アドベンチャーパークへ行き、夜のストリートショーを見ました。
アドベンチャーパークのストリートショーは、子供も楽しめるクラブ状態で、大音量で音楽が流れ(Lady gagaの曲とかね)、ダンサーが小さいステージで踊り、それをステージの周りの人が真似して踊ったりして、とーっても楽しそうでした。
クラブなんて、もう何年も行ってないので、ちょっとクラブに行った気分になった私です。

帰りは12時近くになってしまったんですが、今日は夜も楽しんで来ました。

明日は、とうとうディズニーランド最後の日です。
本当はせっかくLA方面に来たので、どこか他の場所も行きたいと思い、友達に聞いてちょっとリサーチしていたんですが、Bが"せっかくディズニーランドに来たのだから、ディズニー三昧でいいだろう…"と言うので、有効にチケットを使います。
ちなみみ我が家の買ったチケットは、5-Day Park Hopper® Bonus Ticket for the Price of 3 Daysです。
最初、2日は行こうと言っていて、プラス1日あったらいいかもね…っと言う事で、3日間分を購入予定で、そしたら2日間分プラスで付いてきたお得なチケットです。
でもね、よくも飽きずに5日間もディズニー三昧する我が家は一体?????
[PR]
by kumaclan | 2010-08-12 00:00 | 家族旅行2010年 ねずみランド

家族旅行 4日目

今日も8時からディズニーへ。
そして、今日は2組に分かれ(BとK、私とA)、アトラクションへ。っと言うのも、Aの身長がちょっと足りず、一緒に乗れないモノがあるので、それがKにとっては不満だったようなので、朝の空いているうちに別行動。

今日は、比較的空いていたので、最初はほぼ待ち時間が5分程度。
私とAと2人で、Jungle Cruise、Pirates of the Caribbean(これは、暗いので怖かったみたいです-笑-)、The Many Adventures of Winne the Poohの3つのアトラクションに乗り、B達と待ち合わせをして、今度は一緒にHaunted Mansion(お化け屋敷)へ行きました。
その後、私とKでBig Thunder Mountain Railroadに乗り(KはすでにBと1度乗り、Fast passを取っておいてくれました)、そして、今日は、ディズニーランドの隣のアドベンチャーパークへ。
f0014009_160637.jpg

アドベンチャーパークは、いわゆる遊園地みたいなところで、Aがお昼寝に突入したので、BとKでアトラクションへ。
こちらは、凄い混みで、45分待ちがザラ。
BとKで絶叫系のアトラクション乗ったらしく、Kは青白い顔をしていたそうです(苦笑)
その間、Aの短い昼寝が終わり、私はAをS.S. rustworthy(プレイグランド)で遊ばせて、King Triton's Carousel(海の生き物の回転木馬)に4回も乗ったんですが、ここは、ガラガラで1度乗って、また並ぶ列に戻り、1回回るのを見ると乗れるので、待ち時間が少なくAには最適でした。

その後、BとKと落ち合い、ちょっとアトラクションにのったけれど、待ち時間長く、我が家には不向きだなぁ~っと思っていたら、Plutoに会えたので、家族一緒に写真を撮りました。
そして今日は、子供達が言う事を全然聞かないので(今までの2日間は、午後には1度ホテルに戻っているのに、戻ってないのも原因かと...)、早めに切り上げ5時過ぎには、ホテルへ。
そして、ホテルに戻っても言う事を聞かず、何度もタイムアウトをくらった子供達。
もうね、親の言う事なんて聞かないものだと思っているようです。
おかげで、夕飯を食べに行きそこね、ホテルのレストランからTake Outし、子供達は、明日に備え、9時前には就寝。っと思ったけれど、Kは疲れていたようで寝たけれど、Aがなかなか寝てくれず、10時半過ぎにやっと寝てくれました。

明日は、7時からディズニーへ繰り出しますよ~!!
[PR]
by kumaclan | 2010-08-11 00:00 | 家族旅行2010年 ねずみランド