生命保険

実は私、個人の「生命保険」には加入していなかったんです。
イギリスで仕事をしていた時は、会社が保険をベネフットの1つとして与えてくれて、それ以外は持ち家に住んでいたので家の保険などでカバーされるものに加入していたり...でもアメリカ入りしてから、一切何もなく気が付けばもうすぐ2年。
今まで特に必要性を感じた事がなく...でも「もし私に何かあったら??」とか考えると何かしないといけないなぁーとは思いながらも何もせずにいたんですが、そんな時に我が家の車などの保険に入っている会社から「生命保険」の話があり...良いチャンスなので、先週話を聞いて、早速加入する事になりました。
それにあたり、一通りの書類は書き、その他簡単な身体検査が必要との事で、それのアポイントメントが今日だったんです。
わざわざ自宅まで保険会社が手配した医療関係の人が来てくれる事になっていたんですが、どーせ時間通り来なくて、1日中待たされると覚悟していたら、医療関係の人は思ったより早く来てくれて...体重、身長、血圧、尿検査をしました。
そして、私の血圧の低さに医療関係の人がビックリしていました(苦笑)
それも必要書類が2階の寝室に置き忘れていたので階段を走って登り降りした私...まぁ、体格に似合わず(爆)血圧が低いんですが、階段の登り降りのおかげで、ちょっといつもよりは高めになったのだけれど、普通の人に比べたら低いんですよね。

それと、予想外の買い物があったのでちょっとお買い物へ。
先週学校のお友達が数人立て続けに誕生日だったらしく、学校でケーキなど食べて、グッディーバッグをもらって帰って来たK。
そしたら、自分の誕生日にもグッディーバックを皆に配りたいと言い出し、この前買い物に行った時に人数分!?を準備した私。
でも昨日確認のために生徒の名簿を見て人数を数えたら、なんと23人もクラスにいた(驚)
定員は20人のはずなのに...まぁ、3人多いからと言って先生の目が行き届いていないとは思わないけれど、プラス3人分のグッディーバックの準備が突然必要になってしまった(苦笑)
Kは、今年はケーキはいらないと言うので、その分1つ仕事は減ったけれど、予想外の3人分のグッディーバックの準備に母はちょっとガックリ。
でも、これもKを喜ばせるためなので私はやりましたよ。
最初から人数を確認して準備すればよかったんでしょうが、クラスの定員が決まっているはずなのだから、20人分でいいと思ったんですが、甘かったですね(笑)
[PR]
by kumaclan | 2006-10-10 22:42 | 生活